Research

年齢を重ねるにつれて現れる変化は、心身に大きな影響を及ぼします。生活者の美しく豊かな暮らしを実現するために、大正製薬では老化のメカニズムを解明し、若々しさを保つ“エイジングケア研究”を進めています。

ミトコンドリアから紐解く肌老化

歳をとると肌のシワ、シミなどが目立つようになり、見た目の若々しさが失われていきます。その主な原因は、私たちの体を構成している細胞の老化。そのメカニズムを解明する手がかりとなるのは、人の体重の10%を占めるといわれる「ミトコンドリア」です。

ミトコンドリアは、細胞の中でエネルギーを生み出す大切な役割を担っています。若く健全なミトコンドリアは、細胞内でネットワークを作って細胞全体にエネルギーを行き渡らせています。一方でネットワークが形成できなくなったミトコンドリアは、十分にその役割を果たすことがません。エネルギーが得られなくなった細胞は機能が衰え、老化が進んでしまいます。

「マイトリガーゼ」の知られざる可能性に着目

若々しさの源ともいえるミトコンドリア。その機能に深く関係しているのが、「マイトリガーゼ(Mitochondrial ubiquitin ligase)」と呼ばれるミトコンドリアに存在する酵素。マイトリガーゼは2006年に学習院大学の柳茂教授により発見され、現在アルツハイマー病や心疾患などへの関与が明らかになっています。大正製薬では、このマイトリガーゼが細胞の若返りの鍵を握るのではないかと考え、柳茂教授との共同研究を進めています。

戻る